カミソリで顔の産毛を自己処理するのが基本?

顔の産毛をカミソリで処理してます。肌の潤いと眉毛のバランスについて

私が初めて顔の産毛を処理したのは、中学生の時でした。

もともと少し毛深い方で、口の周りにヒゲが生えたりしていたのが気になったからです。

当時は雑誌を見て勉強しました。

そして、顔そり用のカミソリを買って剃っていました。

しかし、刃の当てる角度や力が強すぎ…。

また、何も付けずにそのまま剃っていたので、皮膚までポロポロと取れてしまう程、雑というかズボラというか…。

当然肌はカサカサで綺麗なツルツルお肌とはいきませんでした。

それから、成長しスキンケアにも興味が湧いてきた頃、やっと潤いが大切なんだと気付きました。

もちろん普段でも化粧水、乳液、クリームを欠かしませんでした。

顔剃りをする時は、洗顔しクリームで潤いを持たせてからカミソリで優しく剃るようにしました。

これだけでも随分違って、モチモチの肌をキープできるようになりました。

また、私はずっと眉毛も同じ様にカミソリで剃っていたのですが、当然綺麗には剃れず黒いポツポツが気になる仕上がりになっていました。

それまでは、面倒くさがって一緒にカミソリで剃っていました。

しかし、毛抜きを利用して1本1本抜くようにしてからは、それも解決しました。

カミソリを使用していた頃は、ちょっと失敗すると反対側も合わせてまた少し剃って…と、これで完成と思った頃には剃りすぎた!

という事もありました。

しかし、毛抜きで丁寧に抜くことで左右のバランスが取りやすくなり、最後にちょっと産毛を剃り落とすくらいで形の綺麗な眉毛に整えることが出来るようになりました。

お店で頻繁にやって貰えるのならいいですが、自己処理なら気軽に出来るしコスパもいいので、私にはこのやり方が合ってます。

眉のムダ毛処理でトラブル!ブツブツと毛穴が盛り上がってしまいました

私は、もともと下がり眉毛のため、濃い毛が眉毛のラインの下にたくさん生えてきます。

高校生の頃はカミソリで処理していたのですが、青くなってしまいチクチクした毛がすぐに生えてくるようになったため、大学生になった頃からはカミソリの処理は眉毛の上側だけにするようにし、眉毛の下側のムダ毛は毛抜きで抜くようになりました。

綺麗に処理できて、生えてくるのもカミソリで処理するよりも遅いので楽になった点は良かったです。

処理自体もそんなに時間がかからなくて、太い毛を抜く時も眉毛の毛は何故か痛みをあまり感じなくて綺麗に抜けるので続けていました。

しかし、だんだん毛根自体が盛り上がってくるようになりました。

毛抜きで抜いた毛根が次に毛が生えてくるときに毛根を盛り上げているような感じでした。

相変わらず毛抜きでの処理は続けていたのですが、だんだんと見た目もただれているような感じになってブツブツが目立ってくるようになってしまいました。

また、埋没毛ができてくるようになりました。

その毛穴は炎症を起こすことも増えて、特に夏の汗を多くかく時期になると吹き出物のような赤い出来物ができてしまいました。

しかしそれでも太いムダ毛は相変わらず生えてくるので、毛抜きで処理をしていたのですがカミソリに戻す方が毛根の負担は少ないと思い今はカミソリで処理しています。

毛抜きで処理していた時よりもだいぶ肌のでこぼこが減って毛穴も小さくなった感じがあります。

カミソリの方が処理する頻度は高くなりますが、それでも肌の負担を考えて今はこの方法に落ち着きました。

顔のムダ毛処理で失敗が多い私。ツルツルに憧れて決めたこと

顔のムダ毛は人目にもつきやすい部分だけに一年中気になります。

やはり処理はエチケットとして必要だと思い、私は場所によってカミソリ・毛抜きを使い分けて脱毛しています。

おでこや頬の広い部分は、小さなI字のカミソリで剃っています。

洗顔をするときにまず泡立てて、鏡を見ながら慎重に行っています。

だいたい週に一回ですが、肌が弱いため行えないときも多く、なかなか常にツルツルとはいきません。

そして口周りは、顔の中でも一番毛を見られたくない場所なので、毛抜きで抜いています。

カミソリよりも頻度は少なくて済むのですが、痛くて痛くて、毎回涙目になりながらの脱毛です。

また、眉毛はカミソリと毛抜きを併用しています。

カミソリでだいたいの形を整えた後、短い毛は毛抜きで抜いていきます。

ただ、いつも左右対称に仕上がらず、メイクで眉を書いてごまかさないと前髪を上げるのが恥ずかしくなるという失敗をよくしてしまいます。

以前半年ほどエステで顔の光脱毛を受けていたことがありました。

事前にムダ毛を剃って行き、特殊な光を照射してもらうと2週間ほどで自然と毛が抜けていきます。

さらに次に生えてくる毛が細く弱くなり、目立たなくなっていくものでした。

その期間は自己処理もほとんどいらずとても楽だったのですが、エステは高いですし勧誘も多く、結局退会してしまいました。

そのため現在は自己処理をしています。

一度光脱毛の良さを知ってしまったので、常にツルツルでいたい私は近々家庭用の光脱毛機を購入しようと決めました。

エステのような自己処理ができたらなと思っています。

顔の産毛の脱毛で思わぬ弊害が!3つの困った体験談

顔の産毛をなくすために顔剃りをすることで化粧ノリが良くなります。

安全カミソリでひと月に一度ほど脱毛するのが常となっていました。

しかし、この顔剃りにだんだん弊害が出てきたので、それについての体験談を紹介します。

まず1つ目に、剃っているうちに産毛が濃くなってしまい、だんだん周期的に早く剃らなくてはいけなくなってしまいました。

顔剃りで産毛が濃くなることはないという話もありますが、濃く見えるということは間違いなくあります。

そして2つ目に、まったくニキビ体質ではないツルツル肌だったのに、剃ったあとの肌からアクネ菌が暴れ出してしまったらしく、2年間ぐらいニキビが治らなくなり治癒するのに大変な目に遭いました。

意外だったのが3つ目で、友人に誘われてエステに行った際、顔剃りの時に入念にカミソリを使用していた鼻の下の部分の血行が悪くなってしまい、マッサージや優しいパックにも刺激を感じるようになっていたのです。

主に女性用カミソリと安全カミソリで手入れをしていたのですが、もう手入れをするのは止めようと決めて、しばらくは何もしませんでした。

しかし一度顔剃りをしてしまうと産毛が伸びてしまい、収拾がつかないほど化粧ノリも悪くなってしまったので、お風呂でも使える女性用電気シェーバーを使用することにしました。

剃り心地は安全カミソリより優しい感じで決して良くはありませんが、肌には優しい感じなのでこちらを使用することにしました。

もちろん剃りすぎることもなく、泡立てた洗顔ソープに対応する機種でお風呂の中で手軽に手入れができるので、今ではこの方法が一番いいです。

女性用カミソリや安全カミソリを使用している方は、くれぐれも肌のダメージには気をつけてください。

パックやマッサージで刺激を感じてしまう理由の一つに、カミソリでの顔剃りが原因になっていることもあるので、くれぐれも用心してくださいね。

今までずっと自己処理してきてけれども、肌トラブルに悩まされているので、医療脱毛やエステでの脱毛を考えている方は、こちらのサイトが参考になると思います。https://toroweb.org/